<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
バッハ コンチェルト供覆修裡院
久しぶりの更新です。
前回の日記までレッスンしていたベートーベンのソナタは無事に合格。ま、曲としてはまだまだ弾き込まないと、って感じではありますが・・・

今月は教室の入っているビルのお休みと、体調不良でお休みしたりして2週まるまる休んでしまったので、5月2回目のレッスンでした。
クロイツェルの方は、相変わらず重音で亀の歩みとなっております。。なかなか先生のオッケーが出ないので、いまだ24番から先に進めず・・・今日こそは、と思っていたんだけどなぁ・・・(涙)「じゃ、また来週ねw」って明るく言われてしまったわ。。。

そして今日から始まった「バッハのVnコンチェルト第2番」
とりあえず1ページ目をさらっと。ペータース版の楽譜を元に練習してますが、スラーのかけかたや、ポジショニングの変更がちょこちょこあり、今日はその辺を再確認しながらって感じ。
なので、それほど「弾いた!」という実感は無く・・・(笑)
あっけなくレッスン時間終了〜〜〜〜。うーむ。消化不良。。。。

自分できっちり練習して行かないと、せっかくのレッスン時間がもったいないな。
先生がダメ出し始めるのはこっちがそれなりに弾けるようになってからだ、ということに気が付いたので(笑)先生から「もっとこんなふうに!」という要求が出てくるように、っていうか先生がそう言いたくなるくらいまでの最低限の演奏ができていないと、最近のレッスン時間は、とてももったいないものになっているのかもしれないな。。


さて。レッスン以外の出来事も少々書いておきます。
先日、無事にMSオケの演奏会、終了しました♪ 「カルミナ・ブラーナ」と「三角帽子」
なかなか難しいプログラムで、昨年11月から取り組んできましたが、本番直前までほんと、ハラハラし通しの危うい状況だったりしたにもかかわらず。なんとか本番は崩壊することもなく(笑)思った以上に盛り上がって、まぁまぁの出来だったと言えるのでは・・・
何より、合唱団の皆さんの迫力が凄かったので。それにかなり助けられたという感じですが。
オケの方は・・・・・まぁ、ちょこちょこ事故はあったようですが。。ほんと、直前リハまで、マジでこれヤバイんじゃない??てなくらいの出来だったから・・・
あそこまで本番でできた、ってだけで、びっくりです。楽しかったー!!

ホームオケのほうでは、サマコンのプログラムも決まり、本格的に練習開始。
今回は、夏がファミリーコンサートになるので、「1812序曲」をメインに、「ウィリアムテル序曲」や、「軽騎兵」や・・・えーと。。。う・運動会ですか????(笑)
他に、音楽クイズと題して、何の動物を表した曲でしょう〜?みたいなクイズ形式の抜粋演奏も企画中w
さてさて。いったいどんな仕上がりになるのか、楽しみでもあり不安でもありwww

そしてそして。今年もまた栃木県の知り合いの楽団にお手伝いに行くことになりました。
本番は6月半ば過ぎ。時間がありませんがーーー(汗)
曲目は「ドボ8」と「大祝」なので、やったことあるからおっけーしましたけど。。
他にもう一曲。昨年お手伝いに行った時に演奏したオリジナル交響曲が4楽章まで完成したとのことで、そちらの演奏も・・・・(汗)
これがまた。ジャズっぽいアレンジだったりするので。。楽しいんだけど、難しいのです。。。
昨年は2楽章まで演奏しましたが。かなり手強かったのでね・・・・・今日から真剣に譜読み始めましたが。。。。わかりにくぅ〜〜〜〜(涙)
とりあえずピアノで音取りしてから練習しようかな。。


ま。そんな感じで、思った以上にオケにはまり込んでおりますwww
年齢的にも、あんまり先が長いわけでもなさそうなので(笑)
できる範囲で、色々チャレンジするのもいいかなぁ〜、なんて思う今日この頃でありました♪
| バイオリン | comments(0) | -
ベートーベン ソナタ第五番
次回の課題曲です。
ベートーベンのソナタ第五番、通称「スプリングソナタ」

結局のところ、白本6巻に進むのはやめにしました。6巻はほとんど演奏会用の曲集みたいなものなので、どうせそういう曲をやるならば教本に載ってる楽譜ではなく、ちゃんとした楽譜を使った方が良いでしょう、とのことで。。やっぱり教本に載ってる指使いやらポジションやらは、わざと練習になるような書き方をしているようで、全部が違うわけではないけどもどうしても編纂者の好みが出ちゃうらしいので・・・後から色々直すのは大変なので、あんまり指番号とかの書いていない一般的な演奏会に良く使われる楽譜を使いましょう、とのことでした。

そんなわけで、自分で持っている演奏会用曲集や先生が昔やった楽譜やら、いろいろ見ながら曲を決めていくことにしましたが。とりあえず最初は先生の勧めで「スプリングソナタ」をやることになりました。
楽譜は、買ってもいいし誰かから借りてもいいし、ってことだったのですが。。その、先生のこだわる楽譜?何版が良いのかよくわからずwww 買うのも不安だったので、とりあえず無料楽譜のサイトからダウンロードしました。伴奏譜もあったので、ついでにそれもダウンロードしちゃったw

先月の小さい演奏会なんかで、ちょっとピアノ頼まれちゃったり、今週末の音楽会でもピアノを弾くことになってしまったりしたので、最近ちょこちょこピアノに向かう時間も増えていたりするので、なんとなく、これもついでに練習してみちゃったりなんかして。。
これがまた・・・・伴奏、楽しい・・・・・
バイオリンの譜読みそっちのけでピアノばっか弾いてます・・・なにげにスケールみたいな動きが多いので、多分、この曲Vnで弾いたら良い練習になるんだろうけど。。ピアノの方が楽だ・・・(笑)うーむ。。なんとかして気持ちをVnに持ってこなくては。。

そうそう。教本が終わってしまったので、他に何か練習になるものを、と思って先生に相談したんですが・・・エチュードはとりあえずクロイツェルがあるからそれで十分だろうけど・・・何かもっと基礎的な練習になるものが欲しい、と相談したところ、「何を目的とするかで違ってきますね。」と。。。

えーと・・・・目的・・・?????
直したいところはたくさんあるけど。。とりあえず一番なんとかしたいのは、ハイポジの音程かなぁ・・・音程良くするにはスケールとかの練習した方が良いんでしょうか?って聞いたら、ただだらだらスケールやっても意味が無い、と。。やるなら超高速でやるとか、刻むとか飛ばすとか、そういった練習の方が良いと言われました。小野アンナとかも持ってるんだけど、そういう長いスケール練習よりも、篠崎の3巻後ろに載ってる練習とか、4巻頭に載ってる練習とかをもっと速くきっちり弾けるよう練習してみては?と。。。

篠崎に載ってる基礎練習のページは、他のいろんな教本からの抜粋で、言ってみれば「良いとこ取り」なんだとか。カールフレッシュとかセヴィシックとか、カイザーもそうだし、とにかくいろんなのが凝縮されてるので、わざわざ他の本を買わなくてもこれをもう一度きっちりレベルを上げて復習すれば大丈夫、とのことでした。
とりあえず、そこのページだけコピーして練習しやすいように製本しておこうかなー。
| バイオリン | comments(0) | -
弦 その後
結局、弦は「ビオリーノ」に張り替えました。
楽器に合うかどうかはわかりませんが。今まで使った弦の中では、一番扱いやすい弦なので。
数日使った感想としては、A線の音色がイマイチな気はするものの、やっぱりこの弦は低弦の音がいいな、と思う。まぁ、好みなんだろうけども。あんまり力が無いし、腕も短くて、低い方の弦はなかなか響かせるのが大変な私にとっては、この柔らかめのビオリーノってやつが結構扱いやすいのです。
どちらかというと、可も無く不可も無く、と言った感じの(笑)個性的ではない弦なのかな、とも思うのだけど。ステージでソロを弾くわけでもないしwww オケの中で突出せず、まわりになじんで優しい音が出せるので、なかなか気に入ってます。

弦と楽器との相性とか・・・・あんまり詳しい事なんてよくわからないんだけど。
それでも今回の事で、やっぱり相性ってあるんだなーって実感です。今までは、弦なんて弾く人の好みの問題だろーって思ってたんだけどね。先生にも言われたんだけど、どうやら私の楽器はかなり響くようにできているので、弦によって反撥しあったりするんじゃないか?と・・・多分、なじむのに時間がかかるってことなのかもね。

とりあえず、ビオリーノは良い感じなので一安心。
今週、再来週と本番が続くので、なじむのを待つ時間は無いもんなー。
サマコンが終わったら、またどうしようか考えよう。初心に帰ってドミナントって手もあるかもなぁ。
| バイオリン | comments(0) | -
弦 やっぱり・・・
やっぱり、どうも音色に慣れなくて・・・
結局また新しく弦を買ってしまいました。はぁ・・・何やってんだ自分。。
決して悪い弦では無いと思うのですが、音色というより、ツボが合わない・・・(笑)音程のツボが・・・調弦してる時点から、どうにもすっきり合った感じがしてこなくて、チューナーでいくら合わせてもピンとこない。まぁ、私の耳が悪いのかもしれませんが(涙)
そんなんだから、曲になったらもっと酷いのです・・・もともと音程があまり良いほうじゃないし(笑)開放弦ですらピンと来ないってのに、曲でまともに綺麗に聞こえるわけが無い。。。

なんていうのかなぁー。音程そのものというよりも、残響的なものが違和感あるんだよね。
残って聴こえてくる音がどうも微妙な感じがして・・・特に自分の耳元で聴こえる音が。。

自分で練習する分には、自分だけのことだから問題はそれほどでもないんだけど、これがオケとなったら話は別。。自分だけじゃなく、まわりのみんなにも迷惑かけちゃうし。。どうも、音程微妙過ぎて、自信も無くなって音もへなちょこになっちゃって・・・悪循環です。
自分が弾いてる音に耐えられない。。。。なので、もうこれは変えたほうが良いだろう、と。
今度は、ビオリーノにしてみました。この楽器には使った事無いけど、まぁこれならそれほど個性的じゃないし、優しい感じなので違和感は無いだろう、と。

しかし。。弦選びってのもほんと難しいです。
張ってみないとわからない。弾いてみないとわからない。
それも、もしかしたらこの弦だって、もうちょっとしたら落ち着いて良くなるのかもしれないし。

っていうか・・・もしかしたら楽器との相性ってのが大きいのかもしれない。
今の私の楽器には、合わない弦だったってことなのかもしれないな。
とりあえず、本番まであと3週間だし、このままいくよりは変えたほうが無難かな、ってことで。。。
| バイオリン | comments(0) | -
弦 その後
弦を「ワーシャル・ブリリアント」に張り替えて4日経ちますが。

まずは土曜日。張替え直後のオケ練習・・・・
ま、音程が狂うのは想定内ではありますが、やっぱり前日に替えたのは失敗でした(笑)面白いぐらいに音が下がっていくーーー(汗)なるべく開放弦を使わずに、周りの音に必死に合わせつつ、ちょこちょこチューナーでチェックしつつ、の、大忙しの練習でした。。。うーむ。2、3日の自宅練習で様子を見なくちゃだめだな。

そして何より、この弦の音の大きさにびっくり!!(笑)今まで使っていたオブリガートがへたっていたっていうせいもあるし、もっと音が柔らかかったってのもあるから、その音色の違いが余計に感じられたんだろうけど。かなり耳元で音がガンガン鳴る感じ・・・楽器の方がまだ慣れていなくて響きをもてあましてる感じっていうか・・・
そして、なんとなく4本の弦のバランスが悪い。。チューニングしてても、A線と他の弦とがしっくりこない感じで完全5度の感覚がわかりにくいー。それじゃなくてもチューニング苦手なのに(汗)
この日練習した「悲愴」には、全くそぐわない音色で(笑)かなり苦労しました。。

その後、他の人にもみてもらって相談して、やっぱり弦のバランスがあんまり良くないなってことで、E線をヒルに替えることに。。E線替えただけで、わりとバランスも落ち着いたのでとりあえず一安心w
もしかしたら私の楽器には合わない弦なのかもしれないなーってちょっと心配になったんだけど、音色そのものはそれほど悪くは無いので、これは慣れの問題なのか。。。どうやら弾き方がダイレクトに伝わる弦みたいなので、丁寧に綺麗に弾く練習をするにはなかなか良い弦かも、とも言われたけど。

そして日曜日。もう一つのオケ練へと。
こちらの方は、2日目ということでかなり弦も落ち着いてきてそれほどのチューニングの狂いは無く、まぁまぁ普通に弾けたかも。曲も「セビリア」とか「魔法使いの弟子」とかだったので、がんがん弾けてちょうど良かったしw
この弦、ピッツがかなり良い音出ます。ってことは、きちんと扱えればかなり良い響きになりそうな予感はするのだけど。。なんといっても元気の良い音なので(笑)私としては、もうちょっと落ち着いたしっとりした音のほうが好きかなぁ・・・

あまりの音色の違いに、楽器のほうがびっくりしちゃってる感じなので、もしかしたらもう少し慣れてきたらまた感じも変わってくるかもしれないな。
| バイオリン | comments(2) | -
弦、張替え
今日、仕事から帰ったら届いてました。新しい弦♪
夕ご飯作ってから早速張替えw

ざっと調弦するために弦をはじいてみたら、なんだかすごい音!!今まで使っていたオブリガートが「ぽょょょ〜ん」だとすると、新しいワーシャル(ワーチャル?)は「びよよよよ〜〜ん」って感じ。これは、単にオブリガートがへたっていて響きが悪くなっているせいなのかもしれないけど・・・・それにしても、あまりに響きが違うのでかなりびっくりー。
調弦してる間にも、A線がかなり伸びるwww うーん。。明日は朝からオケ練なのに・・・今日替えたのはまずかったかなぁ。。。練習中に狂いそうでちょっと心配です。。

生音を出しての練習はできなかったけど、とりあえずチューニングで音を出してみたら・・・これがやっぱりかなり音でかっっ!!(笑)まっすぐ「ズバンッ!」と出る感覚がする。耳元だけでガンガンなる音って感じとはちょっと違うみたいだから、これからが楽しみではありますが。ちょーっとキツイ気がしないでもない・・・・

ミュートをつけて曲を練習してみたけど、弦の響きはちょっと抑えられるけど、音そのものが細くならない・・・(笑)前の弦の時は、かなりか細い高音だけの音になっていたのに、この弦だと結構低い響きも鳴ってしまう感じがするなぁ。弦としては良い事なんだろうけど、夜の練習にはなかなか厳しいものがあるかな(笑)

一番気になっていたのが、E線でハイポジを弾いた時に時々「シャーシャー」かすかに聴こえてたこと。。これ、しばらく前にレッスンの時に先生から指摘されて、常にミュートをつけて練習しているから楽器の鳴りが悪くなってきているんじゃないか?とか色々考えていたんだけど・・・もしかしたら弦が古いせいもあるのかなー?なんて思ったりもしつつ・・・
が。弦を替えてみても、このシャーシャー感は無くならず(涙)
あと考えられるのは、弓の毛のほうもへたっているってことくらいか。
近いうちに楽器の調整にも出さなくちゃな。

さて。明日のオケ練がこの弦の初弾きとなりますが。。
どうなることやら・・・・・(汗)
| バイオリン | comments(0) | -
新しい弦
そういえば。
レッスンの方は、先週でや〜っと白本5巻の「ラ・フォリア」終了しました。
長かった・・・・・・・・
そして難しかった・・・・・・
合格と言い切れるほど、完全には弾きこなせてはいないのだけど。とりあえず、あのカデンツァを最後まで通して弾けた、っってことで。自分的には満足ですw
もうちょっと、今より技術が上がったころにもう一度弾いてみよう。。。
先生的にも、まだまだ重音は練習の余地有りではあるけれど、今の段階ではこれで十分、と判断されたらしい(笑)とりあえず、あの悪魔のような重音から開放されました。

次回から次の「ジプシー・ダンス」に入ります。ってか、これもまた・・・2ページほどの短い曲とは言え、なかなか小難しい技巧曲という感じで。ちょっとだけ練習してみた感じでは、フラジオだの左手ピッツだの、リコリッシュサルタートしつつのグリッサンド??うーん。。弾けたらきっとカッコイイんだろうけど、カッコ良く弾ける気がしない(汗)とりあえず、今週はレッスンお休みなので、来週までしっかり譜読みしておこう。

で。
ふと気付いたら、去年のサマコン前に弦を張り替えて以来、ずーっとそのままだったことにようやく思い至り。いい加減弦を張り替えねば、と。。。6月がMSの本番なので、ちょうど良いしねw
今は、オブリガートを張ってるんだけど、これがちょっと気に入らなくて・・・というか、普通?
良くもなく悪くもなく。思ったほど感動しなかった。。
あんまり今の楽器とは相性が良くないのか???
それとも、とっくに寿命が過ぎてるだけなのか?(笑)
張った当初は、確かに優しくて良い音がしてたはずだから、きっと寿命だわ。。。半年以上過ぎてるもんね。

今の楽器に代えてから、エヴァとオブリを試してみたけど、音量重視ならエヴァ、音色重視ならオブリかな、と思う。でも、お財布重視なら??
えっとー。。。ここ、かなり重要だったりするし。
ビオリーノにしてみようか?前のシモーラさんはビオリーノが一番合ってたけど、この子はどうだろう?それともラーセンかコレルリか。
色々ネットで調べつつ、評判とかも読みつつ、候補に挙がったのは「ワンダートーン・ソロ」と「「ザイエックス」と「ワーシャル・ブリリアント」
ちょっと違った感じも使ってみたくてさwww
そういえばワーシャルは、サラサーテでも話題になってたことがあったなぁ・・・ってことで。
ワーシャル・ブリリアントをポチッとしてしまいましたー♪
金額的にも、なかなかお財布に優しい弦でもありますし。

届くのは数日かかるかなぁー?
連休前には届くはずだから、仕事休んでいっぱい練習できそう〜w
弦に限らず、新しいものってわくわくするなー。楽しみです♪
| バイオリン | comments(3) | -
練習の日
今日は、朝からVnのアンサンブル練習会に参加。
ブログ友達でもあるM嬢とSさんのお二人ともお会いできるはずが・・・二人とも都合が悪くなったとのことで、お会いできず残念(涙)Mさん、体調のほうは大丈夫なんでしょうか??また機会がありましたら次回はぜひよろしくですw
何度かお会いしてるメンバーお三方プラス、始めましてのVnの方とチェロの方と、計6人での練習会でした。ビバルディの曲をいくつか。。今日お休みだった方のパートを弾かせてもらって、とwww
今までも何度かみなさんで練習してらっしゃるので、かなりまとまっていて、とても楽しい練習会でした♪
色々、ちょこちょことダメ出し(?)してしまいましたが(笑)・・・自分もヘタなくせにねwwwとりあえず、次回また参加する時のために、もっとしっかり練習しておきますw

そして昼からはオケ練。本番まであと練習は2回・・・・
課題は相変わらず「大祝」ですが(汗)今日は前回の練習時より進歩があったのでちょっと嬉しかったw
あの速い動きの部分、前半はかなりちゃんと弾けるようになってたー。2回目の方はまだちょっと・・・だけど。。あと、音程もね・・・(汗)本番ぎりぎりまでがんばろう。。

オケ練の後は、弦楽の練習。
ドヴォルザークの弦楽セレナーデと、ディベルティメントと・・・先週めためただったので、今日はかなり不安だったんだけど、かなりしっかり練習できたし、それなりにまとまってきたので一安心。あとはディベルティメントのほうをもっとしっかり弾き込まねば。。
最後にアンサンブル発表会の方の「踊り明かそう」と「マイ・ウエィ」との練習。こちらはかなり楽しいので気楽ではあるんだけど・・・そのせいか、家じゃちっとも練習してなかったので(汗)おかげで音程の怪しい所が多々。。。うーむ。やっぱりちゃんとさらっておかなくちゃ。。。

そんなわけで、朝の9時過ぎから夜の9時近くまで、丸一日の練習。
ま、食事や移動の時間もあるので、ずっと弾きっぱなしってことは無いけどねwww
不思議と疲れは全く感じず。充実した一日でした♪
| バイオリン | comments(2) | -
ラ・フォリア
最初、楽譜を見たときは、もうぜ〜ったい弾けないよ!と思っていたカデンツァですが(笑)
この2日ほどの特訓(?)でなんとか指が動いてくれるようになりましたw
まぁ、重音の音程はね・・・まだまだ正確に弾けるまでは時間がかかりそうだけども。。それでも、指が迷わず動くようになってきただけでも進歩です。
とりあえず最初の1段目、フラジオでの重音の動き部分も、スラーで繋げてちゃんと曲っぽく聞こえるくらいにまではなりました♪こうなってくると、俄然楽しくなってくるという・・・現金なものです(笑)

今は、オケのほうの練習も始まっていないので、家で練習する曲が「ラ・フォリア」だけなのでね(笑)かなり集中して練習しちゃってます。
最初の曲部分の方も、宿題は1ページ目だけだったんだけど、これだけじゃちょっと物足りないので、カデンツァの前まで一通り練習してみました。16分音符での細かい動きのところとか、トリルが入って音が飛んでるあたりとか、かなり楽しいですwwwああいう動きのある部分、大好きかも。
後半の重音での細かい動きは、技術的にはカデンツァよりは簡単なんだけど、なんせ指を押さえたままのほかの指での細かい動きなので、かなり腕の筋肉が疲れます・・・・途中でやめたくなるくらい・・・(笑)
こういう筋肉の動きで、疲れが出ないようにするための練習ってどうしたら良いんだろう????ひたすら練習するのみ、なのか?????

バイオリンの練習していて(オケでの練習も含めて)よっぽど体調良くない時以外は疲れたって事は無いんだけどね。昔は結構数時間で疲れたりしてた時期もあったけど(笑)最近じゃ、鍛えられて、半日弾き続けていても身体が疲れたり痛んだり、ってことは無くなった気がする。
なのに・・・・こういう、エチュード的な動きで指の訓練のようなのが出てくると・・・(特に1の指を押さえたままでの3の指の酷使とか?)もうほんの数分で腕の筋肉が疲れちゃうんだよなー。。
逆に、こういう疲れる動きの練習を日課にしたほうが良いのか????
いやー、でも、それやったら練習嫌いになっちゃいそう〜(笑)
何か良い練習方法ないかなぁ〜〜〜。

あ。それとも、手の形とか動かし方とか、そっちのほうに問題アリなのかも!!??
今度先生に聞いてみよう。。。。。
| バイオリン | comments(0) | -
練習会
今日は、ブログ友達まみりんさん主催の練習会があるとのことで。
そこに便乗させていただいて、練習会に参加してきましたw
ブランデン会とかの練習会とは違って、決まった曲とかなどは無く、それぞれ自由に練習するという趣向で。ほんとに、場所を取っていただいた、というだけの。この今の本番前時期の私にとっては、とってもとってもありがた〜い練習会でありましたwww

家での練習だとね・・・やっぱり消音器は必須だし。たまに生音で練習できたとしても、あんまりガシガシ音を出すのは憚られるので・・・・今日は、ほんとにふつ〜に思いっきり音を出して練習できて、良かったです。
13時から17時までの間、ほとんど休憩といった休憩も取らず(笑)集中して練習できました。小学校での音楽会の曲目ほぼ全曲と、第九とダッタン人と・・・あとは白本5巻の今やってるコンチェルトとか。。

やっぱりルスランが、まだ音程甘いんだよなーーー。テンポを上げると、途端に音の当たりが悪くなります。。きっとでも、本番はもっと速いだろうから・・・いったいどうなることやら、不安〜〜〜〜。運命の方は、1楽章だけなら、なんとか大丈夫そうですが。。
そしてそして、第九・・・・いやー、これ、今日は初の全楽章通し練習できました(笑)ま、お休み数えたりとかはすっとばしましたけど。そして、まだ弾けない箇所もいくつかあるので、全部が全部弾けたわけではないんだけども。。それでも、全楽章通せる時間の余裕ってのはありがたいです。

問題は・・・・ダッタン人か・・・・(笑)
一回この曲、本番乗ってるんだけどねぇ。。。。。なんていうか、1人で練習すると、ほんっと、聴くに堪えないですな。。。あのうにうにした動きがなんとも。。音程も難しいし、しかもこれ、ものすご〜〜〜く速いし。。途中でやる気を失ってしまいました。
ま、周りの楽器が増えて、合唱団が入れば、また気持ちも変わってちゃんと曲にノレるんじゃないかとは思うんだけど。またちゃんと細かく練習し直そう。

今日のメンバーさんは、以前お会いした事のある方が4人と、今日始めてお会いする方が3人。全部で8人での練習会でした。それぞれ好きな場所で、いろいろと好きに練習してる、という、なんとも不思議な空間でwww 時々、自分の練習に煮詰まった時とか、ちょっと他の方の所へ行って、勝手に2重奏とか4重奏とかに混ざったりして迷惑かけつつ(笑)あ。途中、ブランデン会のメンバーとビバルディの「4つの〜」の合わせをしてみたり、バッハを弾いてみたりもしました。バッハ、楽しいですー。今日初見だったので私はぐだぐだでしたけど。あれ、ちゃんと練習してみたいです♪
ほんとはもっと、皆さんとお話もしたかったし、一緒に何か練習したりもしたかったんだけど・・・今月は、ほんっと自分に余裕が無いもので(汗)自分の練習でいっぱいいっぱいでした。かなりの騒音まきちらしてしまってすみません。。。でも、楽しかったです!また機会がありましたら、ゆっくりご一緒できるといいなw
まみりんさん、企画していただいてありがとうございましたー♪

家に帰って、またちょっと練習してたんだけど、そこで娘が、「アップとかダウンってどういうこと??」との質問が。。。指揮者の先生とかフルートの講師の先生が時々使うらしいんです。その言葉。
そういえば、19さんのクラの師匠も、そこアップで!とか使うって言ってたなぁ。。管楽器でも、そのニュアンスって必要なんだね。。私の乏しい知識で、それを説明するのに四苦八苦。。。弦のボウイングの場合は、こういう音が欲しいからそこアップで、みたいな指示はあるけども、普通は弾きやすさとか曲の流れとか、最後の音をこうしたい、とかで決めてくような気がするんだけど・・・管楽器の場合って難しいよね。息を吸ったり吐いたりして音を出すんじゃなくて、常に音は吐いて出すものだから、その呼吸感っていうのは弦とは違うからねぇ。。。
しかも娘の先生は、もともとコンバス弾きの先生なもので「そこの音は低弦で高い音を弾いたような音で」とか言われたりするらしく(笑)口で説明してもよくわからない、とのことで、実演させられましたわwww コンバスよりはバイオリンで弾いたほうが、その音色の違いがわかりやすいみたいで、なんとなくではありますが娘も納得してくれたみたいでホッとしました(汗)

思わぬ所で、基礎の基礎とも言える各弦でのスケールやら、単音でのロングトーンやらやらされて、基礎練習をいかにサボっていたか実感しましたわ。。
ちょっとでも音外すと娘の眉が八の字になるんだもん。。
いやー、身内ってのは、まったくもって怖いもんです(笑)
もっとしっかり練習しとこ。。
| バイオリン | comments(9) | -
| 1/9PAGES | >>