<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
バッハ コンチェルト供覆修裡粥■機
先週のレッスン日記、書くのを忘れてました(汗)

バッハの方は、3ページ目後半の重音でちょっと苦労しつつ。。
あと、23、24&41、42小節目のスラーの弾き方のコツとか教えてもらって、とか、そんな感じ。

本日のレッスンは、
クロイツェル25番は合格〜♪ これでやっと重音地獄から脱出です!!
26番は、弓の使い方?弓の動かす幅、長さをバランス良く、音にばらつきがでないような使い方の練習、とのこと。パッと見、何が大変なの?っていう楽譜ではありますがwww実際にちょっと弾いてみたら、あらあら・・・弓がどんどん足りなくなるー(汗) そっか。。そういう練習なのか。。。
こういう練習曲作った人って凄いですよね〜〜。と、先生とひとしきり楽譜談義となりました(笑)

そして、バッハのコンチェルト。
こちらは4ページ目中段まで。
所々ポジション移動が遅くて、曲の勢いが途切れがちになってしまうってのがネック(涙)
さらに、弓のスピード上げて勢い付ける所と、重さをかけて勢い付ける所の違い?曲全体が流れて綺麗に聴こえるような弾き方、というか・・・気持ちは十分あるんだけども。なんせ指がついて行かないのですわ。。
むー。。もっとさらさら動いてくれないもんか・・・・

まぁ、でも、中間部分はちょっと褒められたので進歩はしてるか。
その後の123小節目からは前半の繰り返しだから、とりあえず今日やった部分まで集中してしっかり弾き込んでおこう。考えなくても指がさらっと動くようにしたいものだ。。。
| レッスン | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする